ディズニーチケット日によっては値下がりしてるの気が付いてた?

2021年10月1日からディズニーランド・シーのチケットが値上がりすると話題になっていましたが、実は、行く日によっては前よりも安くなっているの気がついていましたか?

今回は、新しくなったディズニーチケットの値段について詳しく紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

ディズニーチケットの価格

2021/10/1〜〜2021/9/30
大人7,900
8,400
8,900
9,400
8,200
8,700
中人6,600
7,000
7,400
7,800
6,900
7,300
小人4,700
5,000
5,300
5,600
4,900
5,200

こちらが、ワンデーパスポートの2021/10/1〜の新料金と2021/9/30までの旧料金となっています。
パッと見た感じ値上げしているように思いますが、実は、一番安いチケットは以前よりも大人・中人で300円、小人で200円安くなっているのです。

チケットの価格の差は何?

チケットの価格が4つに分かれていますが、この差は何?と思う方も多いと思います。

このチケットの価格の差は、日にちです。
土日や長期休みなどの混雑が予想される日は価格の高いチケットが発売され、逆に閑散期の平日などあまり混雑が予想されない日には価格の安いチケットが発売されます。

2021年10月現在、2022年1月までのチケットの価格が発表されています。
その中で、一番安い価格(7,900円)が設定されているのは、以下の6日間になっています。

  • 2022年1月12日(水)
  • 2022年1月13日(木)
  • 2022年1月19日(水)
  • 2022年1月20日(木)
  • 2022年1月26日(水)
  • 2022年1月27日(木)

その他の日付のチケットの価格は、公式サイトから確認できます。

最後に

一番安いチケットが発売される日にちは少ないですが、少しでも安く行きたいと思っている方は狙ってみるのもありかもしれません。

2月以降の価格はまだ発表されていませんが、例年2月は比較的空いているのでおそらく一番安いチケットの発売はあるのではないかなと予想しています。


コメント

タイトルとURLをコピーしました