どうぶつの森の釣り大会が現実世界に??【八景島シーパラダイス×あつ森】

どうぶつの森の人気イベント「ジャスティンの釣り大会」が横浜の八景島シーパラダイスで開催されます!

また、釣り大会用のエサをDIYで作ることもできるのです!

スポンサーリンク

ジャスティンの釣り大会

http://www.seaparadise.co.jp/special/huf/

八景島シーパラダイス「うみファーム」にて、特別イベント「ジャスティンの釣り大会」が開催されます。

ルールは、実際のゲームと同じで、「制限時間3分の間にたくさんのサカナを釣った人が優勝」となっています!

また、釣ったサカナは、フライやグリルにして、その場で食べることができます!

詳細情報

  • 開催場所:八景島シーパラダイス・うみファーム内フィッシャーマンズオアシス
  • 開催日:2021年7月21日(月)〜8月31日(火)
  • 開催時間:10:30〜、15:30〜
  • 参加費用:1500円(別途アクアリゾーツへの入場券が必要)

詳細情報は、上記のようになっています。

また、「ジャスティンの釣り大会」へ参加するには、事前予約が必要です。

「ジャスティンの釣り大会」と「サカナ釣り体験」は何が違うの?

八景島シーパラダイスのうみファームでは、普段から「サカナ釣り体験」というものがあります。

「ジャスティンの釣り大会」と「サカナ釣り体験」は、何が違うのでしょうか?

1、釣れるサカナの種類が違う

「ジャスティンの釣り大会」では、大会用の特別ないけすが準備されます。

「サカナ釣り体験」の方では「アジ」と「マダイ」の2種類しか釣ることができませんが、「ジャスティンの釣り大会」の方では、「アジ」と「マダイ」に加えて、ゲーム内に登場する様々なサカナを釣ることができます。

ただし、「アジ」と「マダイ」以外のサカナにつきましては、食べることができないので、お気をつけください。

2、制限時間がある

「ジャスティンの釣り大会」は、制限時間3分になっています。

3分間の間に多く釣った方が優勝となり、「ジャスティンのオリジナルステッカー」がもらえます。

また、通常「サカナ釣り体験」の方では、サカナ代としてアジ1匹390円、マダイ1匹1990円かかりますが、「ジャスティンの釣り大会」中にアジやマダイを釣ることができれば、サカナ代はかかりません。

3分間にマダイを釣ることができれば、とてもお得ですね!笑

3、DIY餌作り体験に参加できる

http://www.seaparadise.co.jp/special/huf/

「ジャスティンの釣り大会」に参加すれば、「DIYエサづくり体験」として、活きたアサリを使って、釣り大会用のエサを作ることができます。

料金は、含まれているので、別途かかることはありません。

「サカナ釣り体験」の方では体験することができないものなので、「ジャスティンの釣り大会」に参加した方は、ぜひ体験してみてください。

その他、細かい違いは公式ホームページをご覧ください。

注意事項

新型コロナウイルス感染拡大予防対策として、入場制限および日付指定券の販売が行われています。

日付指定券は、入場開始時間も決められているので、朝から入りたい方は早めにチケットを購入しておくことをオススメします。

また、「ジャスティンの釣り大会」への参加も事前予約が必要となっていますので、お気をつけください。

八景島シーパラダイス【日時指定券】の購入はこちら

「ジャスティンの釣り大会」事前予約はこちら

ジャスティンの釣り大会以外にも楽しそうなイベントがたくさんあります!

気になる方は、ぜひこちらもチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました