スタンバイパスを取るときの注意点とは??【ディズニー】

ディズニーランド・シーのアトラクションに新たに導入された「スタンバイパス」を知っていますか?

ファストパスとは違い聞き馴染みのない方も多いのではないでしょうか?

きちんと理解してからスタンバイパスを取得していかないと、パスを取ったのに乗れなくなってしまうこともあるのでお気をつけください。

スポンサーリンク

スタンバイパスとは?

簡単に説明すると、ディズニーランド・シーの一部アトラクションに並ぶために取得しなければいけないパスです。
こちらを取得しなければ、アトラクションに並ぶことができないこともあります。

ファストパスと似ていますが、一部違う部分もあるので、よくわからない方はこちらを参考にしてみてください。

スタンバイパスを取るさいに気をつけるべきこととは?

「時間に余裕を持って取得する」ということです。

ファストパスと違って、スタンバイパスは優先乗車ではないので、待ち時間が短いわけではありません。
パスを発券する人数は限られていますが、60分待ちなど普通にあります

ですので、レストランの予約や、他のアトラクションの時間までにゆとりがある時間帯を狙ってスタンバイパスを発行しなければいけません。

スタンバイパスを発行しない方が待ち時間が短い??

実は、スタンバイパスがなくてもアトラクションに乗ることができる時間帯があります。

朝や夜には、スタンバイパスを発行していないのです。
アトラクションによって、発行していない時間帯は違いますが、中にはスタンバイパスを発行していない時間帯の方が待ち時間が短いというアトラクションもあったりします。

確実に乗りたい方はスタンバイパスを取って乗った方が確実ですが、意外とこちらの時間を狙ってみるのもアリかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました