一人暮らしを考えている受験生が二次試験までに物件を押さえるべき理由!!

センター試験も始まり、いよいよ受験シーズンがやってきた感じがしますね。

これから、2次試験に向けての勉強に入る方も多いと思います。

しかし、春から実家を出て一人暮らしをしようと考えている受験生の方は、二次試験までにしておくべきことがあるのです。

スポンサーリンク

二次試験までにしておくべきこととは?

二次試験までにしておくべきこととは、春から住む「物件探し」です。

まだ、合格してないのに探すのは早いと思う方もいるかもしれませんが、合格してから探し始めても、いい条件の物件はすでに埋まってしまっており、なかなか気に入る物件に出会えないことが多いです。

また、二次試験までに物件を探しておけば、二次試験で受験先に行ったついでに内見をすることもできます。

私は、大学生の頃合格した後に、物件探しを始めたため、なかなかいい条件の物件が見つからず、とりあえず適当な物件に入居してしまいました。

やはり、自分には合わず1年目で引越しをしてしまいました。

後々、友人に聞いたところ、合格発表が出る前に第一志望、第二志望の大学の近くで物件を予約していた方が多くいました。

部屋探しにあまり時間をかけたくない方必見

やはり、受験まで後少ししか時間がない中で、お部屋探しにあまり時間をかけることなんてできない方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが「イエプラ」です。

イエプラとは?

「イエプラ」とは、チャットで物件探しを行うことができる賃貸サイトです。

希望条件等を入力するだけで、ぴったりな物件を探して紹介してくれるので、お部屋探しにかける時間を大幅に押さえることができます。

また、朝の9時半〜深夜0時まで対応してくれるので、寝る前などにささっと探すことも可能です。

→手間をかけずお部屋を探したい方はこちら「イエプラ」

イエプラの使い方は?

無料で会員登録する

まず、無料会員登録をします。

登録にいるのは、メールアドレス (or 電話番号) とパスワードを入力するだけなので30秒で登録できると思います。

また、他にも、SNSアカウント (Instagram, Facebook, Twitter, Google, Yahoo) のアカウントを利用して登録することも可能です。

希望条件を入力する

希望条件を入力するとチャットが開始されます。

60秒以内にコンシェルジュの方が、ぴったりの物件を紹介してくれます。

気に入る物件が見つかるまで何件でも探してくれるのもありがたいポイントです。

見学予約

気に入った物件が見つかった場合は、チャットでその物件の見学を予約することができます。

→手間をかけずお部屋を探したい方はこちら「イエプラ」

最後に

初めての一人暮らしのお部屋は、自分が気に入った場所がいいですよね。

理想の物件がなくなってしまわないように、早めに探してもらいましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました