【.cutestat.com】知らないうちに自分のサイト利用されていない??

スポンサーリンク

勝手に作られていた.cutestat.com

自分のサイトGoogleで検索して出てくることはあるのかな?と思い検索していたところたまたま見つけたのが、「maru-tabi.com.cutestat.com」でした。

まるろぐ、ディズニーで検索した際に1番上に出てくるのが何とも悔しいし、怖い…

自分のブログは探しても探しても出てこないのに…

開いて見ると英語で書かれていて何やら怪しそうなサイト…

幸いにも、ドメイン取得者情報をムームードメインのwhois情報代行サービスにしていたため、個人情報が漏れることはありませんでしたが、自分の管理していない場所で自分のサイトが使用されるのは気持ち悪いですよね。

まだ収益0円なのに、1日に0.15ドルって書かれているのも悔しい…泣

なんてことは、どうでもよくて、ドメイン取得者情報が自分自身になっている人は、個人情報である住所などが世界中に漏れているので早急に対策が必要です!!

そもそもcutestat.comって何?

cutestat.comは、ただのアナリティクス系のサイトであり、統計や解析を勝手に行っているだけのようです。

特に自分のサイトが乗っ取られたり、書き換えられたわけではないそうなので、ひとまず安心してください。

cutestat.comで公開されている情報は?

ブログ開設日

ブログへの訪問者数、ページビュー数

1日の収益、ブログの価値

ブログ構成情報

ドメイン取得者情報                などです。

解析するのには割と詳しい情報が載っています。

自分のサイトに「.cutestat.com」をつけて検索して見ると自分のサイトの解析が観れると思います。

cutestat.comのサイトを削除する方法は?

robots.txtのファイルを編集する

robots.txtとは?

「robots.txt」とは、検索エンジンのクロールを制御するものです。

ちなみに、クロールとは、インターネット上にあるサイトの情報を集めるロボットが、自分のサイトにくることです。

robots.txtはどこにあるの?

wordpressには、仮装robots.txtがあります。

仮装robots.txtを見るには自分のアドレスに「/robots.txt」をつけて検索するだけです。

例えば、私のサイトだと、

「maru-tabi.com/robots.txt」と検索すればOK!

robots.txt

するとこのような画面が表示されます。

robots.txtの編集方法

wordpressのテーマの設定にあるテーマエディタの中のfunction.phpを編集します。

このように、function.phpを編集して、再びrobots.txtを開いた際に

このようになれば成功です。

これで、cutestatからのクロールを制御することができます。

cutestatのサイトに削除申請をする

cutestatのサイトを開くと、一番下に「Update or Remove」とあるので開きます。

そしたら、自分のURLを入力して、Removeを選択して、submitすれば完了です。

まとめ

削除しなくても特に問題はありませんが、気になる方は削除してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました