UberEats配達員のメリットデメリット!【副業】

uberbag

最近どんどん対象エリアが増えてきているウーバーイーツですが、配達員に興味を持ったことはありませんか?

登録するだけで、誰でもすぐに働けるのですが、そのウーバーイーツで働くに当たってのメリットとデメリットについてみていきましょう。

今回はあくまでも副業として考えた時のメリットデメリットについて話していきタイト思います。

スポンサーリンク

報酬は大体どれくらいなの?

働くに当たってまずとても重要になってくるのが、報酬ですよね?

副収入が欲しくて興味を持っているから、どのくらい稼げるのか知りたいな

平均して1件当たり400円から500円ぐらい

ウーバーイーツの配達料は、受け取り料金、受け渡し料金、距離料金によって決まります。

東京都・千葉県を例に見ていくと、受け取り料金が300円、受け渡し料金が170円、距離料金が150円となっています。

そして、ここからサービス手数料が35%引かれたものが報酬として支払われます。

大体自転車で働いている人にくる案件は1kmぐらいのものが多いから、

(300+170+150)×(1-0.35)=403円 となります。

あれ?これだと平均より少ないような…

これでは少ないですよね…

実際はここにインセンティブが追加された料金が払われるので、もう少し多くなるということなのです。

インセンティブとは?

インセンティブには、「ブースト」と「クエスト」があります。

「ブースト」は、支払い料金に×倍して支払われるもので、大体1.1倍が多いですね。

「クエスト」はある一定期間に何回配達したらボーナスで追加報酬というものです。

この2つを考慮すると大体平均ぐらいの金額にはなるのですが、インセンティブは時間が決まっているので注意してください。

それでは、本題のメリットデメリットについて移りたいと思います。

メリット

好きな時に働くことができる

正直これが1番大きなメリットだと思います。

どうしても、副業として働くとなると時間に融通が利く方がいいですよね。

仕事終わりに1件だけ、休みの日の空き時間に少しだけなど自分の生活の空き時間におこずかい稼ぎすることができます。

運動不足解消、ダイエットになる

自転車でお店まで取りに行って配達しなければならないので、運動不足解消にぴったりです。

自転車の消費カロリーって知っていますか?

体重60kgの人が1時間漕ぐだけで428kcalも消費できるのです。

お金を稼げる上にダイエットにもなるなんてお得ですね!

デメリット

仕事がなかなか来ない

先ほど好きな時に働けるといいましたが、残念なことにオンラインにして仕事を受けようと思ってもなかなか仕事が来ない時があります。

仕事がない時間などは平気で1時間以上案件が来ないことも…

こうなると普通にバイトした方が時間当たりの報酬が保証されているので良いような気もします。

突然の雨が来ても配達しなければならない

雨のなかウーバーバックを背負って、スマホの地図を見ながら配達するのは想像以上に大変です。

私は、普段雨が降りそうになったら辞めるのですが、配達中に突然雨が降ってきたら辞めるわけにもいきません。

キャンセルボタンはありますが、配達中にキャンセルしてしまうと、次案件が来にくくなったり、あまりにひどいとアカウント消されてしまうこともあります。

トラブルが発生した際にサポートセンターが頼りにならない

トラブルに巻き込まれなければ良いのですが、トラブルに巻き込まれると大変です。

私は、1度だけトラブルに巻き込まれたことがあるのですが、サポートセンターの頼りなさには正直がっかりしました。

サポートセンターの電話は15分以上繋がらないですし、つながったと思ったら「解決は基本的に、自分で届け先のお客様に聞いてください」とのこと…

解決はしたものの1時間近くかかって報酬は400円ちょっと…

これだとやる気もなくなってしまいますよね…

まとめ

正直働いてみて、いいと思う部分も悪い部分もどっちもあると思います。

私は、暇な時に気が向いたら働こうかなーぐらいの気持ちでいます。

ですが、登録は無料なうえ、とても簡単なので、気になっている方は1度試してみる価値はあると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました