【攻略】ディズニーランド ウエスタンシューティングギャラリーで満点をとるコツ!

スポンサーリンク

ウエスタンシューティングギャラリーって何?

ウエスタンシューティングギャラリーとは、東京ディズニーランドのウエスタンランドにあるアトラクションの一つで、誰でも楽しめる射撃ゲームです。

待ち時間は大体5分〜20分程度のことが多いと思います。

チケット料金とは別に1プレイ200円で10発楽しめます。

遊び方

  • 200円を投入するとゲームスタート!
  • 1人10発が与えられ、前の赤い的を狙っていきます。
  • 10発全部当たると、銀のバッジがもらえます。
  • 外してしまっても、ラッキーのマトに当たっていれば、金のバッジがもらえます。スコアカードが出てきた際には確認を忘れずに!
  • 10発撃ち終わったら、下からスコアカードが出てくるので、10発当たった方、ラッキーが表示されていた方は、キャストさんにカードを見せてバッジをゲット!

ちなみに、ピンバッジはイベントの時期になるとイベント限定が出たりするから、コレクションするのも楽しいね!

コツさえつかめば満点も簡単!

当たらない人からしたら信じられないかもしれないですが、あるルールさえ守れば、必ず当たります!

私も昔は、全く当たらず0点ばかり取っていたのですが、正しいやり方を教えてもらってからは、10点満点が面白いように簡単に取れるようになっていました。

銃の照準装置を正しく使う!

銃の照準装置と言われても何のことか分かりませんよね。

下の写真の赤い丸で囲った部分です。

Rifle

銃の先にある方 (イラストの右の丸) をフロントサイト、銃本体上部の最後方にある方 (イラストの左の丸) をリアサイトと言います。

フロントサイトは山型、リアサイトは谷型をしています。

この2つの照準装置を使えば狙ったところに撃つことができます。

照準の合わせ方

左のイラストの黒い方がリアサイトで、グレーの方がフロントサイトで、赤い丸が的です。

狙い方は簡単です。

リアサイトをのぞいた際に、イラストのように、赤い的の真ん中でフロントサイトが交わるようにするだけです。

リアサイトからのぞいてみると、思ったよりも赤い的が大きく見えると思います。

このルールさえ守れば、面白いように次々と的に当たっていきますよ!

この照準の合わせ方は、人気アトラクション「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」でも使えます。

的が遠く動いていること、当たり判定になる場所が小さいこともあり、少々難しいですが、何も意識せずに撃っていた時に比べると得点はアップするはずです。

気をつけたいポイント

なるべく銃は置いたまま狙う

銃を持ってみると分かるのですが、あの銃かなり重いです。子供や女性また慣れていない人が持つと、かなりブレます。

またせっかく狙いを定めたのに、人差し指を引く瞬間に銃の位置がずれてしまうなんてことが起こらないようにするため、銃は置いたまま狙う方が当たりやすいと思います。

上の方の的を狙うときは置いたままだと狙えないから、ずれないように細心の注意を払って狙うしかないね (泣)

色んな的を狙う

最初の1発目を当てたら、最後まで同じ的を当てて10点満点を狙いたくなりますが、色んな的を狙って撃った方が、ラッキーの出る確率が上がります。

ラッキーの的は、その日によって違っており、ランダムになっているので、色んな的を狙っていきましょう。

また、的に当てると、色々なギミックが発生するので、違う場所に当てた方が楽しいですよね。

ラッキーの的は動くネズミだという噂もちらほら聞きますが、私はネズミを当ててないのに、ラッキーが出たことがあるので、無理して動くネズミを狙う必要はないかもしれないです。

出来れば真ん中らへんの銃を使ってゲームする。

混雑状況によっては厳しいこともあるかもしれませんが、端よりも真ん中の方が銃を置いたまま狙える的の数が多いです。

また、端だと角度的に難しい部分もあるので、できるだけ真ん中の銃を使ってゲームを行なった方がいいかもしれません。

案内しているキャストさんに一声かければ真ん中で遊ぶことができると思いますが、キャストさんや他のゲストに迷惑のかからない範囲で行なってください。

まとめ

この方法で、多くの人がバッジをゲット出来ると嬉しいです。

目指せ、「西武のヒーロー」!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました