【真犯人フラグ考察】横綱コロッケ→二宮瑞穂犯人暗示!?

スポンサーリンク

炊飯器失踪事件の真犯人は誰なのか?様々な考察が飛び交うドラマ「真犯人フラグ」の第9話をみていて気になる点があったのでまとめてみました。

スポンサーリンク

気になる点とは?

第9話をみていて気になった点というのは「横綱コロッケ」のチラシです。

第9話で、菱田が凌介に真帆が11年間抱えてきた秘密を話している際に、後ろの冷蔵庫に「横綱コロッケ」のチラシがありました。

横綱コロッケといえば、2007年に放送されていたドラマ「山田太郎ものがたり」を思い出す人も多いのではないでしょうか?

嵐の二宮和也主演の学園ドラマで、誕生日に「横綱コロッケ」を食べたいと言った妹のために二宮くんがスーパーのコロッケ争奪戦に挑むお話がありました。

真犯人フラグは日本テレビ系列、山田太郎ものがたりはTBS系列なので、局は違うものの全く同じチラシのように見えます。

ここで、気になる点が…
横綱コロッケ→山田太郎ものがたり→二宮和也主演→二宮
と繋がっていきませんか?

そして、真犯人フラグの二宮といえば、芳根京子さん演じる「二宮瑞穂」が上がってきますよね!
もしかしたら、遊び心で匂わせているのかもしれませんね!笑

違う局のドラマなのに同じチラシが使われたのはなぜ?

テレビ局が違うのに、なぜ同じチラシが使われているのか気になったのでちょっと調べてみたところ衝撃の事実がわかりました。

それは、制作会社が同じだったということです。
どちらのドラマも「TOTAL MEDIA COMMUNICATION」という映像の制作会社が作成していました。なので、テレビ局は違いますが、制作会社が同じなのでたまたま同じチラシが使われていたという可能性が高そうです。

他のドラマにも

ここまで意味があるのかもと取り上げてきましたが、実は他のドラマにもこのチラシが使われていました。

それが、2014年に放送された榮倉奈々主演のドラマ「Nのために」と、深田恭子主演ドラマ「女はそれを許さない」です。

どちらも、TBS系列で2014年に放送されたものなので、小道具として使い回された可能性が高そうですね。

もし、本当にこれが暗示しているのだとしたら面白いですが、今回のチラシは関係なさそうだと予想しています。
様々な考察をしながら、後半戦も楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました