「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」の巨大なスポンサーは誰?【ハリーポッター】

ハリポッターシリーズでロンの双子の兄フレッドとジョージが経営するいたずら専門店「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」のスポンサーは誰なのか知っていますか?

実は、意外なあの人がスポンサーだったのです。

スポンサーリンク

ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ

「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」とは、フレッドとジョージ・ウィーズリーが始めた魔法のいたずら用品専門店です。

彼らは、ホグワーツ6年生の頃に通信販売を始め、7年生のころにホグワーツを中退しダイアゴン横丁にお店をオープンさせました。

「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」のスポンサーは?

6年生の頃から通信販売を始め、資金を少しずつ貯めていたとはいえ、ダイアゴン横丁にお店をオープンするとなると莫大な資金が必要となります。

彼らの実家であるウィーズリー家は、代々おさがりの制服や教科書を使っており、お世辞にもお金持ちとは言えません。

では、「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」のお店をオープンさせるためのお金は誰からサポートしてもらったのでしょうか?

なんと答えは、「ハリー・ポッター」でした。

実は、この資金は、ハリーが三大魔法学校対抗試合で優勝した時の賞金だったのです。

三大魔法学校対抗試合の優勝賞金

優勝が決まった瞬間に触った「ゴブレッド」がポートキーとなっていたため、そのまま例のあの人との戦いになってしまい、優勝の雰囲気などありませんでしたが、ハリーは「三大魔法学校対抗試合」で優勝しています。

そして、優勝賞金である1,000ガリオンを受け取っています。
1ガリオン約1,000円と言われているので、100万円ぐらいです。

そして、ハリーはその賞金全てをフレッドとジョージに渡しています。

彼らは、その賞金を元手に、珍しい材料を手に入れ新しいいたずらグッズを作ったり、日刊預言者新聞に通信販売の広告を出すなどし、少しずつお店を大きくしていきました。

そして、ダイアゴン横丁にお店を開くまでとなったのです。

このことからも、「ウィーズリー・ウィザード・ウィーズ」のスポンサーは「ハリー・ポッター」ということができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました