「ホーリーバジル」を使って本格ガパオライス作ってみた!

タイの人気グルメ「ガパオライス」ってなんで「ガパオライス」って呼ばれているか知っていますか?

実は、「ガパオ」はバジルの名前だったのです。
タイ語で「ガパオ」の意味を持つバジルは、日本では「ホーリーバジル」と呼ばれます。

スーパーやコンビニのガパオライスには、ホーリーバジルの代わりにスイートバジルが使われていることもありますが、「ガパオライス」の意味を知ったら、ホーリーバジルを使ったガパオを食べないわけにはいきませんよね (笑)

ということで、早速「ホーリーバジル」を買ってきて、本格「ガパオライス」を家で作ってみました。

スポンサーリンク

材料は?

今回のメインがこちらの「ホーリーバジル」!!

袋を開けた瞬間ふわっとバジルのいい香りがしました!

そして、味付けには「ガパオライス」の素を使用しました。

本場タイの商品で、これとお肉があればガパオライスができてしまうスグレモノです。
 すでに、この中にホーリーバジルが含まれているということは秘密です。(気がつかずに買ってしまいました…笑)

あとは、写真はありませんが、ひき肉を使用しました。

作り方は?

ガパオライスの素の裏側に日本語で作り方が書いてありました!

材料を全部炒めれば出来上がりです!

ちなみに、ホーリーバジルは、葉っぱのみをちぎって入れてください。
茎も食べられますが、食感が悪くなってしまうので、葉っぱだけを綺麗に取ることをオススメします。

出来上がり

出来上がりがこちらです!

口に入れた瞬間、ホーリーバジルの香りが広がりとても美味しかったです。
また、あのガパオライスの素もちょうどいい辛さでした。


最後に

今回使用した「ホーリーバジル」は、新大久保、新宿付近にある「アジアスーパーストア」さんで購入しました。

タイの食材がたくさん揃っていてとても楽しいところです。
「アジアスーパーストア」での購入品紹介もしているので、気になる方はこちらの記事も読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました