凡人がブログ100記事書いたらどれくらい稼げるのか?

ブログを始めてみた人、始めようか迷っている人が気になっているのは、実際にどれくらい稼げるのか?ということではないでしょうか?

Twitterなどを見ていると、「100記事書けば稼げるようになる」、「⚪︎ヶ月で△万円稼げる」などの投稿をよく見ますが、実際に何も才能のない凡人が100記事書いた時点でどれくらい稼げたのか紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

100記事書き上げた時点で稼いだ金額は?

早速、実際に稼ぐことができた金額を紹介して行きたいと思います。

私が、ブログで収入を得ているのは、「Googleアドセンス」と「A8.net 」の2つです。

規約上、リアルの金額で書くことができないので、今回もうまい棒計算で紹介して行きます…笑

  • Googleアドセンス→うまい棒:約407本
  • A8.net→うまい棒:約400本

合計して約807本分です!

ですが、どちらも換金できるところまで達していないため、手元に入ってきた現金は未だに0円となっています…

正直思ったより稼ぐことができなかったなという感想ですが、自分のペースで楽しんでやっているので、しょうがないことなのかなとも思っています。

もっと稼ごうと思ったら、しっかりした分析や対策が必要になってきますね…

この先では、100記事書き上げた際のブログの状態やかかった期間などを紹介していこうと思います。

100記事達成するまでにかかった期間

ブログを開設してから、約1年かかりました。

初めの頃は、2,3日に1記事あげていたりしていたのですが、最近では、1ヶ月に2,3記事しか書けていませんでした。

毎日投稿などをしている人に比べると、3倍以上の期間がかかっていますが、大切なことは「無理をせず楽しんで書くこと」と決めていたので、このようなペースになってしまいました。

1記事あたりのpv数は?

1記事あたりのpv数は、非常にばらつきがあります。

10000pvを超えている記事もあれば、17pvしかない記事もあります。

全体の分布は下の表のようになっています。

pv数 ブログ記事数
0~50pv20記事
50~100pv24記事
100~300pv31記事
300~500pv9記事
500~1000pv8記事
1000~3000pv4記事
3000~5000pv2記事
5000~10000pv0記事
10000pv~1記事

一番多いのが、100~300記事ぐらいのものになっています。
これは、だいたいTwitterで最初に50pvぐらい得た後に、検索で1日に1~2pvぐらいを稼いでいる記事がこの辺りになります。

そして、次に多い100記事未満のものは、検索からの流入がほとんどない記事になっています。

pv数が多い記事は、狙ったキーワードで検索した際に、上から3番目以内に表示されるものになっているので、いかに検索からの流入が大切かということが分かりました。

100記事合わせてのpv数は?

100記事全部でのpv数は、約4万pvになっています。

先ほど紹介した、1記事あたりのpv数での上位3記事の合計pv数が約2万pvなので、たった3記事で全体の約半分のpv数を得ていることになります。

しかし、pv数だけが全てではありません。
Googleアドセンスで稼ぐには、pv数が重要になってきますが、A8.netなどのアフィリエイトで稼ぐには、記事の内容が重要です。

実際に、A8.netで収益を得ている記事は、1記事しかないのですが、その記事にpv数はたった110pvです。

今後の目標

今までは、100記事を目標に進めてきました。
100記事書けば、Googleアドセンスの関連コンテンツが表示されると思っていたからです。
しかし、関連コンテンツの解放条件には、ページ数の他に「トラフィック量」つまり、アクセス数が重要になってくるみたいです。

ですので、今後の目標は、1ヶ月あたりのpv数10000pvを目指して頑張っていきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました