コロナウイルスの影響によりディズニー休園期間の延長に

新型コロナウイルスの影響を受け、2月29日〜3月15日の間、東京ディズニーランド、ディズニーシー、イクスピアリが休園となっていましたが、3月11日に休園期間が延長することが発表されました。

スポンサーリンク

東京ディズニーリゾート公式サイトより

東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーは、「新型コロナウイルス感染症対策本部」からのイベント等の自粛要請を踏まえ、2月29日(土)から3月15日(日)まで休園を決定しておりましたが、3月10日(火)に同本部からの「さらに10日程度の自粛延長の要請」等を受け、両パークの休園期間を延長することを決定しましたのでお知らせいたします。

https://www.tokyodisneyresort.jp/topics/info/20200228_important.html

再開日は?

現在の予定では、再開日は4月上旬を予定しているみたいです。

再開日が決定したら、また改めてお知らせしますということなので、さらに休園期間が延長することも十分に考えられます。

公式サイトの運営カレンダーでは

公式サイトに記載されている、運営カレンダーでは、3月末日までは休園の表示、4月1日より開演時間が表示されています。(3月11日現在)

https://www.tokyodisneyresort.jp/tdr/calendar/202004/

どこが閉まっているの?

パークは休園となっていますが、ホテルなど一部営業が続いている場所もあります。

ディズニーランド・シー休園
イクスピアリ休業
ボン・ヴォヤージュ休業
ディズニーファンタジー
(リゾート提携ホテル内お土産ショップ)
休業
舞浜アンフィシアター休業はしないが公演の開催は主催者判断による
ディズニーホテル一部サービス、レストランが休止
ディズニーリゾートライン通常通り運行

すでに予約したプランや購入したチケットは?

チケット

返金もしくは2021年3月31日まで使えるチケットとの交換となるみたいです。

対象となるチケットは、以下のものとなっています。

既にご購入されている以下の未使用チケット

  • 指定入園日に2020年2月29日(土)~2020年5月31日(日)を含むチケット
  • 有効期限が2020年2月29日(土)~2020年5月31日(日)を含むチケット
  • キャンパスデーパスポート(指定入園期間:2020年1月6日(月)~2020年3月19日(木))
  • コーポレートプログラム「サンクス・フェスティバル」パスポート(指定入園期間:2020年1月6日(月)~2020年3月19日(木))

お問い合わせ方法は購入場所によって違う

東京ディズニーリゾートオンラインサイトやディズニーストア、ディズニーリゾートホテルで購入した方は、2020年3月31日までに払い戻し専用のウェブフォームができるみたいです。

注意が必要なのが、「一部のコンビニエンスストア」や「旅行会社」でチケットを購入した方です。こちらで購入された方は、購入したチケット発行先に問い合わせる必要があります。
現在、旅行をキャンセルする人も多いので、旅行会社への問い合わせがつながりにくいみたいなのでお気をつけ下さい。

バケーションパッケージ

3月31日までのプラン

キャンセル操作なしで自動キャンセルされ、全額返金

4月1日〜5月31日

来訪前日の20:59までに自身でキャンセル操作が必要だが、キャンセル料は全額免除

詳細については後日連絡

年間パスポート

有効期限が延長されるみたいです。

詳しくは、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトにて後ほどお知らせされるみたいです。

4月15日にオープン予定だった新エリアも延期に

4月15日に東京ディズニーランドにオープン予定だった「ニューファンタジーランド」「ベイマックスのハッピーライド」「ミニーのスタイルスタジオ」などの新エリア、新アトラクションのオープン日は5月中旬以降へ延期されるそうです。

最後に

詳しい情報は、東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトに記載されています。

また、詳細は後日お知らせしますとの記載も多いので、不必要な問い合わせはせず、発表されるのを待っていれば大丈夫だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました