「Yes」「OK」多用していませんか?オンライン英会話で使える返事の仕方!

オンライン英会話で、先生から「Are you ready?」や「Do you have some question?」みたいにレッスンの合間に質問されることはありますよね。

その返事に毎回「OK」や「Yes/No」だけで答えている人はいませんか?

私はそうでした…笑 ですが、もったいないです!!

色々なフレーズを覚えて、レッスンをもっと盛り上げましょう!

スポンサーリンク

オンライン英会話で使えるフレーズ

Are you ready?

レッスンやロールプレイングを始める場合によく聞かれます。

普通に、「Yes!」や「OK!」でもいいのですが、様々なフレーズで答えるのも楽しいです。

Sureもちろん
I finished.準備できたよ
Of courseもちろん
Wait a minutes.ちょっと待って

Do you have any questions?

一つのパートが終わる際によく聞かれる「Do you have any questions?」(質問はありませんか?)という問いかけです。

特に質問がない場合は、「No!」だけでもいいのですが、他にも以下のような言い回しを使うことができます。

so far, so good今までのところは順調です
Nothing in particular特にないです
Not really特にないです
I’m alright大丈夫です

逆に、質問がある場合の例としては、

I don’t understand what you mean.言ってることが分かりません
Could you type it for me?タイプしてもらえませんか?
Could you say that again?もう一度言ってもらえませんか?

などが挙げられます。分からない場所があった場合には、分からないままにせず絶対に聞くようにしましょう。

Do you get it?

レッスンが終わった際に聞かれる「Do you get it?」(理解できた?)という質問にも、「Yes」でも大丈夫ですが、このような言い方もあります。

Got it.分かったよ
Yes, I have no problem.うん、問題ないよ

最後に

せっかくオンライン英会話で会話しているのに、いつも同じ受け答えをしていてはもったいないです!!

私も、レッスンで指摘されるまでは「Yes」「OK」「No」を多用していたのですが、先生に教えてもらってから色々なフレーズを使うように意識しています。

淡々と「Yes」などと答えるよりも、フランクな言い回しを使ったりすると授業も盛り上がりやすくなるので、一度使ってみてはいかがでしょうか?

様々なフレーズを試すには、24時間授業受け放題の「NaitiveCamp」がオススメです。

私が色々なフレーズを使うことを勧められたのも、ここの授業でした!

ネイティブキャンプ

コメント

タイトルとURLをコピーしました