ピンバッジのおしゃれな飾り方紹介!!【100均グッズで収納】

ピンバッジを集めた後の、収納方法どうしていますか?

せっかく集めたのだから、おしゃれに飾りたいですよね!

今回は、ディズニーのジャングルカーニバル、アブーズバザールで集めたピンバッジたちを100均グッズのみで収納してみました!

スポンサーリンク

使った材料は?

今回利用した材料は、100円均一で購入したこちらの2点のみ!!

2つともセリアで購入しました。

割と小さめなお店で揃えることができたので、どのお店でも売っている商品だと思います。

PRASTIC ART FRAME A4

一つ目の材料が、額縁です!!

コルクボードに飾るか迷ったんですが、表面にカバーが欲しかったので額縁にしました。
ずっと空気に触れていると、劣化してしまい見た目も悪くなってしまいます。

また、フレームには様々な種類の大きさや色、素材のものがあったので、自分の好きなタイプを選ぶことができるのも楽しいと思います。

キズ防止フェルトクッション

2つ目の材料が、キズ防止用のクッションです。

机や椅子の脚の裏に貼ることで、床に傷がつくのを防ぐための商品です。

インテリアグッズ売り場に売っていました。

作り方は?

額縁に合わせて、フェルトクッションをカットする

A4サイズ以外の額縁を選んだ方は、額縁のサイズに合わせて、フェルトクッションをカットしてください。

裏面が、上の写真のようにマス目状になっているので、綺麗にカットすることができると思います。

フェルトクッションにピンバッジを並べてデザインを考える

自分が飾りたいようにピンバッジを並べてみて、どのように飾るのかを決めます。

ピンバッジは刺し間違えても、そこまで穴は目立たないので大丈夫ですが、なるべく決めてからやったほうがいいと思います。

フェルトクッションにピンバッジを刺す

先ほど決めたデザインに沿って、ピンバッジを刺します。

ピンバッジを刺す際は、刺す場所の近くを指で押さえながら刺すといいです。
そうしないと、フェルトの裏についている紙が折れてしまうので注意してください。

額縁に入れる

あとは、額縁に入れれば完成です!!

100円均一の商品には見えないぐらいの完成度です!

取り外しを簡単にしたい方は、表面のシートをしなくても大丈夫です。
なるべく空気に触れさせたくない方は、シートを被せてください!

最後に

コレクションとして集めたピンバッジをしまっておくなんてもったいないです!!

たった200円でできるので、飾ってみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました