【アナと雪の女王2】MX4Dマジカルエディション感想レポート! 4DXとの違いは?

公開10日間で興行収入43億円を突破した「アナと雪の女王2」を「MX4D」で見てきたので、感想とオススメポイントを紹介していこうと思います。

アナ雪2とMX4Dとの相性は最高です!!

スポンサーリンク

アナと雪の女王2

2013年に世界中で社会現象を引き起こした「アナと雪の女王」の続編として、2019年11月22日に日米同時公開されました。

「なぜ、エルサに力は与えられたのか?」ということをテーマにし、エルサの魔法の力の秘密を解き明かす冒険の物語です。

MX4Dとは?

「MX4D」とは、アメリカのMediaMation社が開発した3Dを超える最新の「体験型」4Dシアターシステムです。

映画のストーリーに合わせて、上記のようなアクションが起きます。

アナ雪2で体験できるアクションは?

MX4Dには全部で11種類のアクションがありますが、映画によって体験できるアクションが違います。

アナ雪2では以下のアクションが体験できます。

  • バックポーカー (背後からの突き上げ)
  • ウォーターブラスト (水しぶき)
  • エアーブラスト (噴射)
  • シートポッパー (突き上げ)
  • ランブラー (地響き)
  • フォグ (霧)
  • ストロボ (白色のみ)

もしかしたら、他にもあったかもしれませんが、自分が感じることができたのは上の7種類でした。

これに加えて、シートが前後左右に動きます。想像しているよりも揺れるので苦手な方は気をつけてください。

MX4Dのシートの揺れをディズニーランドのアトラクションで表すと「スターツアーズ」にずっと乗っているような感じです。

シートベルトが欲しくなるぐらい揺れます。

次のページで、アナ雪2とMX4Dのアクションとの相性を紹介していきたいと思います。

ストーリーにはなるべく触れないようにしていますが、絶対にネタバレが嫌な方は見ないようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました