イッツ・クリスマスタイムを見るならディズニーホテルに泊まるべき理由

スポンサーリンク

ディズニーホテルをオススメする理由

ディズニーホテルをオススメする理由は「ハッピー15エントリー」が使えるからです。

ハッピー15エントリー

「ハッピー15エントリー」とは、ディズニーホテルの宿泊者限定でパークの開園時間の15分前から対象エリアに入園できる特典です。

ショー鑑賞エリアは、対象エリアに含まれているので、開園の15分前から場所取りをすることができます。

なぜハッピー15エントリーが必要なのか?

正直、通常オープン時刻に入園しても、鑑賞場所を取ることはできます。しかし、入園前に2時間ほど並んだ場合です。

オープンの2時間前の6時は、日もまだ昇っておらず気温も一桁台になります。12月に入れば、1度や2度になることも珍しくないと思います。

そんな中、2時間も外で待っていたら、凍えてしまいます。

ですが、「ハッピー15エントリー」があれば、並ぶことなく開園時間よりも前に入園することができます。

「ハッピー15エントリー」の入園にも並んでいるので、最前列で見たい人は並ぶ必要がありますが、とりあえず座って見る場所が確保できればいいという方は、そこまで並ぶ必要はありません。

ただし、混雑日は5分開園時刻が早くなることが多いので、7時40分までには、エントランスについていた方が無難です。

どのホテルがいいの?

ディズニーホテルには、

の4つのホテルがあります。

宿泊日にディズニーシーへ行くなら

宿泊日にディズニーシーへ行きたいと考えている場合は、必ず「ディズニーアンバサダーホテル」か「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」に泊まってください。

この2つのホテルのみ、「チェックイン当日」に「東京ディズニーシー」限定でハッピー15エントリーができます。

残りの2つのホテルは、滞在2日目以降でしかハッピ15エントリが使えないので注意してください。

安く泊まりたいなら

安く泊まりたいなら、「東京ディズニーセレブレーションホテル」一択です。

他の3つのホテルが「デラックスタイプ」なのに比べて、セレブレーションホテルのみ「バリュータイプ」となっているだけあって、価格はだいぶ安くなっています。

他のパートナーズホテルと比べても、同じくらい、もしくは少し高いぐらいなのでとてもお得に泊まることができます。

ただし、ホテルがパークから離れており、リゾートラインも通っていない場所のため、バスに乗って移動しなければいけない分少し不便になっています。

【JTB】東京ディズニーリゾート(R)への旅

最後に

ショーを確実に楽しみたいという方は、ディズニーホテルを検討してみるのはいかがでしょうか?

立ち見の隙間から見ればいいと考えている人がいるかもしれませんが、ショーが始まると、立ち見の列ですら5列以上できており、ショーよりも人の多さの思い出の方が残ってしまいます。

ぜひ、絶好の場所で「イッツ・クリスマスタイム」を楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました